肌のために紫外線カット効果のある服装を

日焼けによる肌ダメージを減らすためにも、紫外線カット効果のある服装を心がけることが大切です。外出する時には紫外線を防ぐためにも、紫外線カット効果の高いものを使用するようにしたいものです。最近は、市販の日やけ止めクリームも種類が増えていますので、商品をきちんと吟味して選ぶことが大事です。

季節や日差しの強さ、または外出時間の長さなどの違いによっても、日焼け止めクリームを使い分ける必要があります。紫外線対策クリームの中には、持続時間が長いものも販売されていますが、できれば一日に何回か塗り直すようにすると効果が得られます。

目は紫外線によって影響を受けやすい部分ですが、日やけ止めクリームをつけるわけにはいきません。紫外線対策加工がしてあるサングラスがお勧めです。夏場や冬の雪やけを防ぐためには、UVカット効果の高いサングラスを使用し、目のダメージを防ぐようにしましょう。

裸眼の状態ではかなり紫外線のダメージを強く受けてしまいます。強烈な紫外線が降り注いでいるような日でなくても、サングラスをつけるなどして日よけを心がけるといいでしょう。他にも紫外線カット効果のある帽子や衣服などを利用するのも良い方法です。

出かける時には袖の長い服を来たり、首回りをスカーフで覆うなどして、肌に紫外線を受けないようにします。紫外線を直接お肌に浴びないように服装を工夫することも、紫外線から肌を守るために必要です。

妊娠中の肌荒れに効果的なのは?

コメントを残す